更年期は髪の悩みが増える?薄毛対策におすすめのシャンプーを調査

更年期の女性の髪に対する悩みで多いのが『薄毛』です。

薄毛の原因には様々なものがありますが、そのなかでもシャンプーが大きく影響しているとご存知でしたか?

薄毛の原因の中でもシャンプーに着目して調査してみました。シャンプー選びの際にぜひ参考にしてください。

毎日使っているシャンプーを変えてみる

薄毛の原因には色々な要素があります。

主なものには遺伝や紫外線、ストレスや老化などがあります。

薄毛の原因は、頭皮や髪を見て一概に判断できません。

最近では女性の薄毛解消が相談できるFAGAクリニックが増えましたが、自分でできる頭皮環境の改善方法のひとつがシャンプーを変えてみることです。

私たちが何気なく毎日のように使っているシャンプーは、実は薄毛の原因に深く影響しています。

頭皮の汚れを落として、頭皮を清潔に保つのがシャンプーの役割です。

しかし、シャンプーが頭皮に合っていないと汚れを十分に落とせていなかったり、必要な皮脂まで洗い落として薄毛の原因になってしまったりします。

スポンサーリンク

頭皮環境を整えよう

シャンプー選びにも言えることですが、薄毛解消のために大切なことは頭皮環境を整えることです。

頭皮環境が乱れていると、栄養が髪に運ばれにくくなり健康な髪が育ちにくくなってしまいます。

自分の頭皮に合うシャンプーを選ぶことは、頭皮環境を整えるために効果的です。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

自分の頭皮や髪で、パサつきや広がり、頭皮のかゆみやふけがある方は頭皮が乾燥しています。

なので、今使っているシャンプーよりも保湿力の強いシャンプーを選ぶ必要があります。

反対に頭皮のべたつきが気になる場合は、洗浄力の強いシャンプーを使ったほうがいいと思いますが、洗浄力の強いシャンプーが頭皮に合うのはほとんどの方が20代までです。

更年期に入ってくると、頭皮は乾燥しがちになります。

頭皮が乾燥しすぎて、乾燥を防ぐために頭皮が皮脂を出してしまうために頭皮がべたついている可能性が高いです。

洗浄力の強いシャンプーを使っているのにべたつくが収まらない方は、反対に保湿力の強いシャンプーに切り替えてみましょう。

スポンサーリンク

薄毛解消におすすめのシャンプーは?

薄毛解消におすすめできるのは、美容院で販売している頭皮用のシャンプーです。

そして、海外ブランドのシャンプーよりも国内ブランドのものがおすすめです。

海外ブランドのシャンプーには石油系の成分が多量に含まれていることが多く、頭皮に残り酸化して皮脂や汚れが残りやすくなります。

国内ブランドのシャンプーのほうが、日本人の頭皮に基本的に合いやすく作られているのでおすすめです。

最近は市販でも頭皮用のシャンプーが豊富に販売されていますが、市販の頭皮用シャンプーは洗浄力の強いものが多く、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうので避けましょう。

特に男性用の頭皮シャンプーは、女性よりも皮脂が多い男性に合うように作られているので、洗浄力がかなり強いです。

すっきりして気持ちいい商品も多いですが、女性が使うと前述にあるように乾燥しすぎて逃避がべたつく原因になりますし、薄毛の原因にもなるので気をつけましょう。

まとめ

今まで使っていたシャンプーが自分には合っていないかも?という方もいるのではないでしょうか。

薄毛を解消するのはとても大変で、何よりも予防が大切ともいわれています。

薄毛を予防、そして解消できるように今一度自分の使っているシャンプーを見直してみてくださいね。

どのシャンプーを使えばいいのかさっぱりわからないという方は、美容室に行ったときに担当の美容師さんに聞いてみると、適切なアドバイスをもらえます。

頭皮環境を見直して、髪の悩みを解消してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です