乾燥する冬に大活躍!プロダクトのマルチワックス

ベタつきが少なく、ハンドクリームとしても使える!


わたしは昔からずっと髪がパサパサで広がる髪質にずっと悩んでいました。

その中でいろんなウェットタイプのワックスを試したのですが、やっと自分の髪質にあったパーフェクトなワックスに出会えました!

今までのワックスはワックスを塗った後いつもベタベタする手を洗うのは大変でしたが、これならマルチバームということもあり、髪につけたあと手に伸ばせばハンドクリームとしても活躍するので忙しい社会人の朝にぴったりだと思います。

類似商品としてN.エヌドットのマルチバームも使いましたがちょっと甘い匂いが苦手で、プロダクトは香りが爽やかでわたしは気に入っています。

そして、同じマルチバームですが、質感がエヌドットのマルチバームのほうがベタベタしやすく、日中過ごしていると顔にペタペタ張り付くことが多いのが気になりました。

それに比べてプロダクトのマルチバームは手の暖かさで溶けてオイル状になるので均等に髪につけれる、そしてダマにならないのでちょうどいいウェット感にできます。

ヘアアレンジをよくするので、特におくれ毛に少しつけるだけでこなれ感が出るので気に入っています。

他にもわたしは様々な美容院に行ってサロンモデルをさせていただいてるのですが、そのどの美容院でもプロダクトのマルチバームを使っていました。

美容師さんにきくと香りが万人ウケするし、質感が何より理想的な髪の毛に仕上がるといっていました。

髪のプロである美容師さんが言うことは信頼できそこからわたしも自信を持って使っています。

スポンサーリンク

マルチワックスを使うときの注意点


マイナスなポイントは取り出しにくい点です。

深めの容器なので、爪でけずってとらないといけなく、その際に爪の中に入ったりするので衛生面的にすこし不安が。

あと人肌で溶けるようになっているので夏場は日向に置いとくと全部溶けてオイル状になってしまうので、そこをうまく取り扱う必要があります。

オススメの使い方は髪に多くの量をつけないこと


オススメの使い方はストレートヘアーの時は爪の裏で小指の爪くらいをとり、髪の内側からまんべんなくぬります。

そのあと毛先と前髪につ同じくらいとり、塗り込みます。

他には、アレンジする際は髪の根元から主に表面にマルチバームをぬり手のひらでおさえつけます。

そのあとにきつめに結んだあと、髪をすこし引き出しふわっとさせるとマルチバームのおかげでアホ毛がです綺麗なこなれ感がでます!

そのごうぶ毛と前髪、おくれ毛に付け足すとより今時なオシャレ感が出るのでオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です