軽くて静音の『くるくるドライヤー』はノンイオンとは思えないほどの使い勝手の良さ

ノンイオンで音が静かなドライヤー

Panasonic 「くるくるドライヤー騒音抑制タイプ」は、パナソニックのカーリングドライヤーの中でもノンイオンで、音が静かなタイプです。太ロールブラシが付属します。

購入のきっかけは、既に使用していたシャープ製の櫛付きマイナスイオンドライヤーに加え、雨の日に職場で使うためのカーリングドライヤーが欲しくなったためです。

軽量で音が静か、白地にピンクで可愛く、パナソニック製品ということで、絶対シャープ製より良いはずと信じて選びました。

スポンサーリンク

マイナスイオンドライヤーとの使用感の違い

元々シャープ製品も、入院中に病院で使用するための物だったため、安価な製品でしたが軽量・静音でした。

パナソニック製品に変えてからは約1年位になりますが、仕様を調べるまで、実はノンイオンであることを気が付かなかったくらいです。

私はロングのストレートヘアのため、夜と朝の仕上げ用として使用していましたが、切り替え時期にやはりPanasonicは性能が良いと感心しながら使いはじめました。

それくらい、他社製の少しグレードが低いマイナスイオンドライヤーと大差ない仕上がりです。

先入観がない状態の感想は、マイナスイオン独特のしっとり感が期待していたほど感じない?でした。

マイナスイオンドライヤーと併用がおすすめ

洗髪後の乾燥の際のドライヤーは、同じPanasonic製品のマイナスイオン効果のあるイオニティを使用しています。

生乾き後に使用する仕上げ用ドライヤーとして併用すると、ストレートの髪の毛が落ち着くため、おすすめです。

欲を言えば、やはりイオン効果はあった方が良いと思いました。

毛先キャッチブローブラシは、幅8~9cm位なのですが、慣れるまで幾分幅狭く感じます。

付属の太ロールブラシは、普段ストレートの自分にはまだ活用の機会がありませんが、今流行りのユルふあパーマをかけると重宝しそうです。

本体の色やデザインに関しては、角ばったデザインで硬さのある同社のイオニティのくるくるドライヤーより、こちらのデザインの方が丸みを帯びた親しみがわくデザインで、カーリングドライヤーらしいところが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です