60代男性が長年愛用している吉田アイエム研究所の「髪之助」を夫婦で使ってみた

『髪之助』を選んだ理由

私の勤め先に大手企業を定年退職して入社してきたTさん。

髪はフサフサ、白髪もそこまで多くなく(黒髪8:白髪2)、見た目年齢55歳ぐらい。

40代で薄毛に悩む夫のために、Tさんに「何か育毛剤使っているんですか?」と聞いたところ、長年「吉田アイエム研究所の髪之助」を使用しているとのこと。

Tさんの奥様が友達から聞いて購入したそうで、購入以来ずーっと定期購入して使用し続けているそうです。

そのおかげか、Tさんは60代でもフサフサ。

遺伝も関係あると思いますが、やはり努力と生活環境も大切だと思い、インターネットで調べてまずはサンプルを取り寄せてみました。

サンプルが届き夫に渡して使ってみてもらったところ、「なんか頭皮がやわらかくなった気がする」という使用感。

もともとリアップやスカルプDを使っていましたが、頭皮がやわらかくなった実感は初めてのようで、これならいいかも?ということで本製品を購入しました。

スポンサーリンク

『髪之助』の使用感

女性の私には香りがあまり好みではなくて(シャンプー、リンスの香りとは違い特有な香りな気がします)使い始めの頃は、夫が洗面所で髪之助を使用した後に「洗面所換気扇つけておいて」なんて言っていましたが、その香りにも慣れてしまって今は特になにも言っていません。

「夫の頭がフサフサになるなら!」という気持ちのほうが勝っているからかも?

効果は、というとすごいフサフサになったわけではないのですが、夫いわく「頭皮がやわらかくなって髪が生えたというよりも抜け毛が減ってきたかも」とのこと。

生えることも重要だけど、抜けないことも重要。使い始めてもうすぐ1年になりますが、このまま使い続けてみようと思います。

『髪之助』を継続してからの効果

定期購入すると定価よりもお安くなるとのことで、定期購入をスタート!

使用量は個人差があると思いますが、うちの夫の場合は1ヶ月で1本使いきらなくて、毎月1本届くとストックが溜まってしまう・・・といういうようなときには、連絡をしてその月の配送はストップ(もちろん支払いもなし)してもらっています。とても良心的。

そしてそして、同じく40代の私も先月から「髪之助」を使い始めてみました。

長年分け目が同じで年齢的にも薄毛、ペタンコ髪を実感するようになったためです。

「髪之助」にはホルモン剤が含まれていないので、女性の私が使用してもまったく問題なし。

夫が実感した「頭皮がやわらかくなった」ことは現時点ではあまり実感出来ていないのですが、その点女性男性の差があるのかもしれませんが、もう少し使い続けてみようと思っています。

最初は苦手だった香りも、今は自分自身の育毛のためなら!ということでまったく気にならないです。

夫婦で使えるのがうれしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です