抜け毛がひどい時に愛用していた育毛剤はぴねすくらぶの「柑気楼」

『薬用育毛剤 3代目 柑気楼』を選んだ理由

初めて育毛剤を使ったのは、10年以上も前、産後の抜け毛に悩まされ、でも、赤ちゃんにも触るし、匂いも気になるので、なるべく自然な香り、入っている成分が安全なものを探しました。

緑の瓶に、オレンジの蓋もかわいいし、洗面所に置いておいても気にならず、育毛剤を使っています感が、なかったので、とても気に入っており、それからは、抜け毛が気になるときは、ほとんどはぴねすくらぶの「柑気楼」です。

時々、ほかの製品を試しましたが、とにかく匂いが気になるので、香り第一に選び、べとつかず、さっぱりするものは、柑気楼の他にはあまり見あたりませんでした。

スポンサーリンク

『薬用育毛剤 3代目 柑気楼』の使用感

夜のお風呂上がりと、朝の2回つけていましたが、枕も気になりませんでした。

仕事の関係で、色々な国に住んでいます。

土地によって、お湯の性質が違うので、髪の毛がごわついたり、絡まったり、パサパサになったり、色々な問題があり、さらに紫外線が強いところにいたときは、頭皮の日焼けや、かゆみが気になりました。

子供たちには、それぞれ現地の子供用シャンプーを使っていたのですが、いまいち信用できず、家族全員、日本のいち髪など、シリコンが入っていないシャンプーで頭皮を洗うようにしました。

そこに柑気楼を塗ると、スーっとして、気持ちがよく、すごく効き目があったと思います。

『薬用育毛剤 3代目 柑気楼』の利用者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です